faq よくあるご質問

オール電化編

オール電化って何ですか?
オール電化とは、ご家庭でつかる熱エネルギーすべてを電気でまかなうというものです。使用していたガス給湯器を「エコキュート」または「電気温水器」に、 キッチンのガスコンロを「IHクッキングヒ ーター」に変更するのが基本になります これらに加えて 最近では太陽光発電システムを取り入れたり、浴室暖房換気乾燥機、食器洗い乾燥機、床暖房を取り入れるケースも増えています。
オール電化にすると光熱費が高くなりませんか?
そんなことはありません。 電気代、 ガス代と分けて出費していた光熱費をひとまとめにすることで、 基本料金だけでも大きなメリットが生まれます。また、 エコキュ ートは夜間の電気料金が割安時間帯を利用しお湯を沸かしますので、 光熱費を一番節約できるポイントとなります。さらにオール電化導入で、 住宅ローンの金利が優遇されたり、 火災保険が割引になったりと光熱費以外にも様々な面で多くのメリットがあります。
停電したら困るんじゃないですか?
ガスや灯油など電機以外の熱源でも100vの電気を制御系統に使っている物も多く、 電気が必要ですので、 ガスでもエコキュートでも停電時には使えません。 なので、 オール電化だから特別困るというわけではありません。 ライフラインの中でも電気は一番復旧が早いライフラインと言われています。また、 エコキュートや電気温水器はタンク内にお湯が貯えられているので、 停電中でもお湯が使えますが、 湯音の調整ができないため、 高温のお湯が出る場合があります。必ず湯音を確かめてからお使いください。
オール電化で、使われる200vって何ですか?
現在ご家庭で利用されている電気の電圧は100vですが、 それを2倍にしたのが200vです。電圧が2倍になるぶん、 クッキングヒータ一等大型電気機器が効率よく使えます。また同じ量の仕事をするのに必要な時間は半分で済み、 電気代はほとんど変わりません。
オール電化の最大の特長は?
オール電化は「火を使わない安心感と安全性」が最大の特長です。火の消し忘れや吹きこぼれによる不完全燃焼、衣類への着火などの心配もありません。特にお年寄りやお子さまのいるご家庭に対し自信をもってオール電化をお奨めしています。
節電が必要なのにオール電化にしても大丈夫ですか?
今必要とされている節電は、1日に使う総電力量を減らすことではなく、 ピーク時(午後1時~4時)の電量需要を減らすことです。電力会社のオール電化向け料金プランはピーク時の電力需要を減らすことを目的としたものなので、 オール電化はこの節電に最適といえます。IHの消費電力が大きいことを心配される方もいらっしゃいますが、 2kwも使えば十分調理できますので心配されるようなことはありません。
オール電化にしようと思ったら初期費用が高いのでは?
機器の価格としては「ちょっと高い」と感じる方も多いはずです。 しかしオール電化機器の場合、ガスと違い燃焼部分がありませんので、部品劣化も少なく機器寿命が長いため機器の入替サイクルが長くなり、コストを抑えることができます。またオール電化導入を機に光熱費が殆どのご家庭で安くなりますので、 長期的に見て計算すると経済的であるといえます。
原発がなくなったらオール電化もなくなってしまうのではないでしょうか?
いいえ、 その心配はありません。オール電化は原発が夜間に発電した電気を有効活用するため生まれた原発の副産物ですが、 エコキュートの省エネ ・ 省CO2 ・ 光熱費削減効果やIHの安心 ・安全性などの多くのメリットがあり、原発を使わないとしても十分に価値があります。また、電気を使うことは全体になくなりませんので、電気が基調になるほど、電気をより効率的に使うエコキュートは「良いもの」となります。
今後深夜電力が高くなってしまうのでは?
オール電化住宅は既に500万戸以上にも達しています。 もし深夜電力料金の値上げをするとなれば、オール電化を導入している多くの方々から猛烈な反発が上がると思います。また、割安な深夜電力プランを廃止した場合、深夜電力をあえて利用する意味がなくなりますので、自然と昼間に電気を使う機会も多くなります。 そうなると電力需要ピーク時の電力消費を抑えるどころか逆効果になってしまいますので、深夜電力料金が極端に上がる可能性は低く、また深夜電力プランが廃止される可能性も非常に低いと思われます。
プロパンガスの方がよういのではありませんか?
プロパンガスは都市ガスと比べて1.5~2倍も高くオール電化住宅と比べた場合の光熱費の高さは一目瞭然です。災害時の安心感で、 フロパンガスを選ばれる方もいらっしゃいますが、その代わプロパンガス代を毎月払わなければなりません。 ちなみに災害時に備えて携帯型カセットコンロを準備していれば、もし災害時に電気が止まったとしても調理はできますし、ライフラインの復旧も電気の方がガスよりも断然早く、そのほか、総合的に考えてみてもオール電化住宅の方がメリットが大きいといえます。

エコキュート編

エコキュートと今までの電気温水器の違いって何ですか?
電気を利用してお湯を沸かすという点では、エコキュー トも電気温水器も同じです。違いは、お湯を沸かす仕組みにあります。今までの電気温水器は電気によって加熱したヒ ーターで水を直接温めていました。一方、エコキュー トは空気を利用して熱を発生させ、お湯を沸かします。エコキュートはポンプを動かくために電気を使うので、 消費電力も電気温水器に比べて1/3に節約できます。
エコキュー トの音は気になりますか?
エコキュートは室外機としてファンを回転させるため、 その際にはエアコンと同じような音が発生します。 メ ーカ ーにより異なりますが、その値は38~40 dB (デシベル)程度です。 目安としては、図書館にいるぐらいと思っていればいいでしょう。現在では市音声も大幅に向上しています。
エコキュートの設置工事期間はどのくらいですか?
基礎工事と本体工事をおこないますが、 基礎工事は通常であれば2日程度で終わります。 長くても3~4日と考えておけばいいでしょう。試運転などをおこなう本体工事は半日程度で完了します。
エコキュートがお湯切れにならないか心配なのですが?
お湯切れ防止機能がついております。 また昼間でも沸き増し可能ですので「お湯がきれてその日はお湯が使えない」ということはありません。
追い炊きはできますか?
現在は追いだき機能付き商品が主流となっております。
タンクの中が錆びることはありますか?
昔は鉄製が主流でしたので、 錆びたり錆び水がでたりしていましたが、 現在のタンクはステンレス製ですので、 錆びることはありません。
設置スペースが心配です。
エコキュートは薄型商品もありますので、 一度弊社にご相談ください。
他の給湯器と比べてお湯の勢いはどうですか?
エコキュー トは高圧力タイプですので、 快適にお使いいただけます。また、2階のシャワーにもお使いいただけます。3階で、シャワーやお風呂※1にも対応できる高圧パワフル給湯タイプもあります。(※1 風呂水位センサーが必要です。)
台所とお風呂で違う温度のお湯を使うことはできますか?
はい、できます。 エコキュートや自動湯はりタイプの電気温水器には、「 ツイン湯音コントロール」という機能があり、 「蛇口給湯用」と 「ふろ湯はり用」の混合弁がそれぞれ独立して働くので、 例えばシャワーと湯はりで違う温度のお湯を同時に使えます。
エコキュートの操作はお年寄りには難しくないですか?
心配無用です。 一般的なご家庭なら「おまかせ運転」にセットするだけ。 後はマイコンがすべてを判断して、自動で沸き上げしてくれます。 フルオートタイプであれば 「ふろ自動」ボタン1つでお湯はりも、 ふろ保温も自動でおこないます。

リフォーム<プラン・見積り編>

リフォームの相談や見積りの作成は、費用が掛かるのですか?
相談、及び現地調査・プラン・見積り作成は、無料で承っています。お気軽にご相談ください。
ローンを組むことはできますか?
当社と提携しているローン会社のリフォームローンをご用意しております。金融機関と違い担保・保証料・来社不要で、審査は1~2日で完了します。また、金融機関によるリフォーム代を含んだ住宅ローンの組替えのご相談も承っています。ご遠慮なく当社担当者へご相談ください。

リフォーム<工事編>

近隣に対する騒音やご迷惑が気になるのですが?
当社担当者にて、工事前にご近所さまへのご挨拶に廻らせて頂きます。特に大きな音が出る場合は、曜日や時間を考えて予定し、事前にご近所さまへお知らせします。駐車場所につきましては、ご近所さまのご迷惑にならない様に配慮致します。
住みながら工事はできますか?
全面リフォームでも、エリア毎や1・2階を分けて工事ができます。水廻り等の工事では、仮設のキッチンやバス・トイレをご用意する事もできます。工事の内容や工事期間よっては、仮住まいが良い場合もございますので、お客様のご要望に応じてご相談させて頂きます。
工事期間中に、外出はできますか?
あらかじめ予定をお教え頂ければ、その日は工事を外して工程を組むことが可能です。また、急な出来事が御座いましても、最善の予定で組替えてご対応致します。

リフォーム<アフターフォロー編>

アフターサービスはどうなっていますか?
24時間365日対応のコールセンターとすぐに駆けつけできる体制で、お客様の住まいをサポート致します。当社では、ご希望かどうかの確認をした上で1年に一回定期点検を行っています。ご希望の方には無料情報誌をお送りしたり、生涯のお付き合いを大切に致します。